雨上がり、綺麗な虹が出た日。

0
    即位礼正殿の儀が行われた今日、江東区でのお祝いの会にて歌わせていただきました。
    主役の宮内保夫さんは、私の友人の義父にあたります。
    その友人とは20年以上前、東京駅の新幹線ホームでお弁当を売るバイトをしていたときに知り合いました。ふっくらした大きな体で(当時^_^)、太陽のようにおおらかに包み込むように笑う彼女のことが、当時から好きで好きでたまらなかった。時を経て、こんな大切な会で「歌って!」と言ってもらえた幸せを決して忘れません。ありがとうございます。
    image0.jpeg

    🐸雨宮知子🐸
    ピーチ姫 * - * 00:08 * comments(0) * - * -

    たつの 三木露風賞コンクール終了。

    0
      image0.jpeg
      週末、兵庫県たつの市のステージが終わりました。今年は受賞された作品「かくど」を歌わせていただきました。また新しいご縁があり 嬉しかったです。

      リハーサル前の様子を撮った写真です。童謡の世界に入れてもらってからずっと、裏方スタッフの方々に支えてもらっています。
      演者がステージに上がる何時間も前から 舞台の仕込みをしてくれている、ときに厳しくときに優しく、静かに舞台袖からすべてを見抜き、全力で守ってくれている人達。この方達と出会えたことが宝物です。自分はそれに値する歌が歌えているかと考えると、、、まだまだまだまだまだ、です。がんばります。ありがとうございました。
      ピーチ姫 * - * 16:01 * comments(0) * - * -

      ラ・メールのコンサートへ

      0
        image1.jpeg
        我孫子の合唱団ラ・メールのコンサートへ行ってきました。今回は娘たちも連れてだったので、ちゃんと聴くのかが不安だったのですが、「しっている曲がいっぱいだ」と喜んでました。
        ラ・メールの歌声は優しい中に内に秘めたものがあり、
        指揮者の先生の後ろ姿には、小さな動きから音楽が溢れているのを感じて、その素晴らしさに胸が震えました。
        いつまでもずっと見ていたかった。そんなコンサートでした。
        行きに2時間、帰りに3時間、ちょっとした旅行気分でしたが、客席にいらした先生ご夫妻とも再会できてとても貴重な1日でした。
        ラ・メールの皆様 ありがとうございました。
        ピーチ姫 * - * 20:50 * comments(0) * - * -

        大好きな人たち

        0
          いつもお世話になっているスタッフさんが還暦になったので、お祝いパーティーを企画しました。サプライズで当日をむかえる予定が、、、わたしの粗相でネタバレ。。。みんなに「お前は本当に、、、バカっ!」と言われ、でもそれさえも嬉しい^_^大好きなメンバーです。

          尊敬する先輩からは、とても貴重なアドバイスをいただき、ここではあえて書きませんが、その言葉をわたしのお守りにして生きていこう!と思いました。ありがとうございます。

          🐸雨宮知子🐸
          ピーチ姫 * - * 23:05 * comments(0) * - * -

          完治しますように。

          0
            仲の良い友人から「乳がんになっちゃった」とメール。あわてて電話してみると、元気そうにふるまう声。シングルマザーでひとり息子を育てている彼女は「せっかくもう1人産もうとおもっていたのに〜」と冗談を言って笑っていた。。。。ごめんね、わたし励ましたいのにさ、気の利いた言葉がなにも浮かばなかった。「大丈夫だよ」しか言えなかった。いつも支えてくれている彼女を、どうやったら支えることができるかな。神さま。。。

            🐸雨宮知子🐸
            ピーチ姫 * - * 20:29 * comments(0) * - * -
            このページの先頭へ