<< 童謡祭2018 | main | 偶然は必然?うん、やっぱりそうおもう! >>

大切な時間。

0
    日曜日、娘たちを連れて 85歳になられる大切な人に会いに。たどたどしい歩き方で、奥様とご一緒に駅まで迎えにきてくださった。優しい笑顔。
    みんなでランチをいただいた後、自宅へ向かう途中のコンビニでアイスクリームとヨーグルトをお買い物。大きな会社の社長さんをされていたこの方は、コンビニでのお買い物がなんと!初めてなのだと、奥様がわたしにそっと耳打ち。
    わたし達家族のための初めて。それがなんとも嬉しい。

    一緒に過ごす尊い時間。娘の言動に吹き出したり、感心したりして、まるで本当の孫のように可愛がってくれる。でも、ふと気がつくと家の中をうろうろ。
    奥様に「気づいていらっしゃると思うけれど、ほらすこし、ね。認知症ではないのだけれど 朝言ったことを忘れてしまっていたり、ね」と言われる。その言葉に 上手くお返事ができなかった。、、、でも それでもかまわないから一緒にいたいと思った。
    愛情を沢山かけて かわいがってもらった。背中で多くのことを学ばせていただいた。もしも、いつかわたしのことを思い出せない日が来たとしても、思い出は変わらない。
    大好きな方との かけがえのない時間。感謝しかない。

    &#128056;雨宮知子&#128056;


    &#128056;雨宮知子&#128056;
    ピーチ姫 * - * 10:05 * comments(0) * - * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ