台風12号。

0
    先日集中豪雨で大惨事になったばかりなのに、、、また西日本。また広島。
    どんなに胸をいためても、自然の前ではなんの力にもならない。それでも、祈り続けます、これ以上の災害がふりかかりませんように。

    🐸雨宮知子🐸
    ピーチ姫 * - * 06:30 * comments(0) * - * -

    人のために生きる

    0
      image1.jpeg
      16年間お世話になった幼稚園の園長先生が、亡くなられた。毎年、この幼稚園でコンサートをさせていただいた。
      「お別れの会で、ともこさんに歌ってほしいの」という、先生の生前の希望通り、今日は二曲歌わせていただきました。こんな私を最後まで必要としてくださったことに、胸がいっぱいになるほど感謝しています。
      先生は62歳で旅立たれました。あまりにも早いお別れ、、、寂しい。悲しい。
      けれども、長く生きることだけが素晴らしいことではないことを、教えてくださった。人を愛し、人に尽くし、命のともしびが消えるその日まで人のために働き続けた、先生のその生き様は「お見事!!」と思えるほど 素晴らしかった。お会いできたことに心から、、、ありがとうございます。貴方に出会えて幸せです。
      参列者は、大人はもちろん、幼稚園児、野球のユニフォームを着た小学生や制服姿の中学生高校生が途切れることなく。。。園長先生の人望が今更ながらよくわかりました。
      先生、どうぞ安らかに。。。
      ピーチ姫 * - * 20:04 * comments(0) * - * -

      常田富士男さん

      0
        訃報がとびこんできたとき、衝撃でしばらく動けませんでした。
        常田さんの声は、幼い頃から「まんが日本昔ばなし」で毎週きいていましたが、
        ステージで見たのは10年ほど前。そして、ご一緒させていただくようになったのは、6年前。
        天性の才能と思わせる表現力、その裏にある情熱と努力、真摯な姿勢、素晴らしい方でした。
        そして、、、とてもかわいらしい方でした。

        上手の舞台袖にある椅子に ちょこんと座り、共演者のステージ全てをご覧になられていました。未熟なわたしのことを、沢山ほめてくださり、沢山はげましてくださいました。
        あの優しい笑顔にお会いできなくなるのは、、、寂しすぎる。
        常田さん、ありがとうございました。ご冥福を心より お祈りしています。

        🐸雨宮知子🐸
        ピーチ姫 * - * 08:02 * comments(0) * - * -

        台東区子守唄講習会♪

        0
          今年で4年目になるこのコンサート。
          生まれて数ヶ月の赤ちゃんを抱いて 足を運んでくださったおかあさんおとうさん、心から感謝です。
          楽しかったなぁ〜〜!
          穏やかで和やかな時間を お客さまとともに紡いでいけて 幸せでした。
          いつもどんな時も 笑顔で支えてくれるレインボーの仲間にも感謝!!!

          帰ったら 笑顔で仕事に送り出してくれた娘たちにも ぎゅ〜〜ってしたい!そんな気持ちになりました。ありがとうございました。
          🐸雨宮知子🐸
          ピーチ姫 * - * 19:08 * comments(0) * - * -

          桃の初出荷。

          0
            image1.jpeg
            金曜日から、実家の桃の収穫、出荷作業がはじまりました。期間限定 兼業歌手(*^^*)
            良いのか悪いのか、それはわからないけれど、家族みんなで助け合わなければ成り立たない。いえ、もはや血縁ではない方も家族のように巻き込んで支えていただいている状況です。
            大変なんだけれど、幸せを感じる。この家に生んでもらえたことに 。。。。大変だけどねっ!!(*^^*)
            日が暮れるころから、少しだけお出かけ。2ヶ月前に歌わせていただいた、塩山市にある「放光寺」へ。ここには 本当に可愛い男の子がいて その子の笑顔を見ているだけで、ご飯3杯はいける(*^^*)たとえは変だが、極上の可愛さなのは本当!運良く出会えた〜〜♪。。。静かな緑の中で深呼吸。今年もありがとうございました。ここからまた一年間 誰かの役に立てるように精進したいと思います。
            ピーチ姫 * - * 14:49 * comments(0) * - * -
            このページの先頭へ