きもち。

0
    自分のこころにある想いを 言葉にすることは
    とても難しいものなんだと痛感する1日。
    勇気を出して発した言葉が 相手を傷つけ、自分も傷つく。
    もっと上手に表現できたらいいのに。どうして『上手な伝え方』どこかでちゃんと習得してこれなかったんだろう。
    こんなことなら 言葉にしなきゃ良かった、、、って、 また言葉から逃げだしてしまいそう。それはだめ。負けるな〜わたし。

    🐸雨宮知子🐸
    ピーチ姫 * - * 15:53 * comments(0) * - * -

    和光市イベント終了!

    0
      image1.JPG
      和光市の 清水かつら記念・童謡フェスティバル
      『こどもたちとつくるコンサート』、本当に多くの方にご来場いただき感謝です。
      和光市のイベントに関わらせていただいたのは もう10年以上前になります。初めてのステージでは大ホールなのにお客様がほんの十数人💦、そこからのスタートでした。それが今では1286席のうち1000人以上のお客様!コツコツと努力し続けているからこその集客!そして継続することの大切さをここでは教えてもらいます。いつも支えてくださるスタッフのみなさま、ありがとうございました。

      写真は愛してやまない先輩方と。大好きな人達が目指す先にいて、必死でおいかけているわたしがいます。こんな素敵な方々と一緒にいられる今を、神さまと両親に感謝💕ありがとうございます。
      ピーチ姫 * - * 23:59 * comments(0) * - * -

      童謡祭が終わりました。

      0
        image1.JPG
        第39回童謡祭が、板橋区立文化会館大ホールにて開かれました。
        詩人と作曲家が思いを込めてつくりあげた 出来たてホヤホヤの作品を 歌わせていただくことに、緊張感と高揚感とがまざりあう気持ちでした。年に一度あるこのイベントでは 大好きな先輩方とご一緒できるので 嬉しいです♪
        こんな素敵な世界にいれてもらえてることに感謝です。
        愛してやまない 先輩方との一枚です、、、本当に本当にたまらなく大好き^o^
        ありがとうございました。
        ピーチ姫 * - * 09:23 * comments(0) * - * -

        ご縁。

        0
          image1.JPG
          みのり税理士法人の10周年記念式典でした。
          今日のコンサートで歌わせていただいたきっかけは、15年前にさかのぼります。
          長野県の蓼科山頂コンサートにきてくださった奈良の郵便局長さんが結んでくださったご縁、です。
          人の出会いの不思議さと、その出会いの必然性を感じずにはいられません。
          未熟な(失礼な?)わたしを 応援してくださるみなさんへの恩返しは、きっとまだまだかかりそうです。でも!出来るようにがんばります(^_^;)がんばりたい、、、です^o^長生きしてください💦😅

          懇親会の席では、
          魅力的な方々とお話しする機会をいただけて、
          あっ!という間の時間でした。お声をかけてくださった方々、ありがとうございました!

          ピアニストの岡元さん、いつもいつも支えてくれる大切な友人です。
          🐸雨宮知子🐸
          ピーチ姫 * - * 07:11 * comments(0) * - * -

          津久井やまゆり園は

          0
            報道で見るやまゆり園は、中が見えないだけに閉ざされた空間に見えてしまうかもしれません。でも全く違います。津久井やまゆり園は、穏やかな優しい時間の流れる場所でした。わたしはあの場所で、15回以上歌わせていただきました。

            コンサートをする体育館には、あたたかさが伝わってくる職員の皆様の手作りのステージ。ステージに上がると、まだ歌う前から『ドレス素敵よ〜、今日は何をうたってくれるの〜』と大きな声でむかえてくれ、一緒に歌い、笑い、踊り、心から音楽を楽しむ。障害者の施設だからといって選曲をかえることなんて全く必要ない。わたしは、ここの皆さまと歌うことで、大切なことを沢山教えてもらっていました。

            今はただ祈るばかりです。でも、きっと自分にできること必ず見つける。

            🐸雨宮知子🐸
            ピーチ姫 * - * 23:19 * comments(1) * - * -
            このページの先頭へ